アイスアリーナ用ファブリックエアダクト

氷上競技場は、多くの人々がスポーツマンとして、あるいは一般市民として、緊張した時間を過ごす場所です。そのため、気持ちよく過ごすためには十分な品質の空気が必要です。さまざまな観点から、織物製エアダクトはこの目的に最適なソリューションである。

設計のための初期データ:

  • 用途:アイスアリーナ/スタジアムの冷房供給
  • エアダクトのタイプ、システム目的:供給、冷却
  • ダクト形状:円形
  • 風量、静的伏せ部分36m、3部分66m2x50m
  • 生地:TEX-Sti(Standard Impermeable)、空気不透過性ポリエステル100
  • 給気温度:6
  • 空気分布:部屋全体に均一に分布
  • 床からダクト軸までの高さ:12000 mm

特別な機能:

アイスカバーの正しい機能を維持し、室内の温度を+12℃以下に保つためには、操作機器や競技中の観客の存在、その他の要因によって上昇する可能性のある臨界温度を回避できる換気システムを開発する必要がある。また、アリーナの支持構造(トラス/梁)に結露を発生させるような滞留ゾーンの発生を避けるような方法で問題を解決することも必要です。

Warning: Undefined variable $args in /home/o/olilweb/wp-texair.olilweb.beget.tech/public_html/wp-content/themes/testik-5ae13f/single-application.php on line 84 Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/o/olilweb/wp-texair.olilweb.beget.tech/public_html/wp-content/themes/testik-5ae13f/single-application.php on line 84

ご興味のある方