食品産業用微燃性エアダクト

食品産業企業は、使用する設備や材料に特に厳しい基準を課している。これは、製品に使用される材料だけでなく、換気を可能にする補助システムにも適用される。そのような要求事項のひとつが、可燃性グループである。

つい最近まで、需要に対応するため、ヨーロッパの多くのメーカーはダクトの製造にポリウレタン・コーティングを施したグラスファイバー素材を使用していた。しかし残念なことに、この素材にはいくつかの重大な欠点があった。動的負荷に対する耐性が低い(耐摩耗性が低い)こと、(両面コーティングにもかかわらず)エアダクト内のガラス繊維が設備内に粒子を巻き込んでしまうこと、そして加工や洗濯機への投入ができないことである。2つ目と3つ目の点は、食品産業企業にとって受け入れがたいものだ。

TEXAIR StiF素材の出現により、これらの問題は過去のものとなりました。この100%ポリエーテル繊維の素材には、ガラス繊維特有の欠点がない。洗濯機で洗うことができ、パーティクルの巻き込みがなく(クリーンな施設に適している)、通気性がゼロで、内面は滑らかである。

G1証明書により、燃焼性試験も確認されている。

また、この素材は食品産業で使用できる証明書も取得している。

Warning: Undefined variable $args in /home/o/olilweb/wp-texair.olilweb.beget.tech/public_html/wp-content/themes/testik-5ae13f/single-solution.php on line 138 Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/o/olilweb/wp-texair.olilweb.beget.tech/public_html/wp-content/themes/testik-5ae13f/single-solution.php on line 138

ご興味のある方